こんにちは~!
話題の「スリープトラッカープロエリート」をお試ししてみました。
「スリープトラッカープロエリート」を一言でいうと・・・・
『最もすっきり起きられるタイミングを計算してアラームを鳴らしてくれる目覚まし時計』です。
では機能を簡単にご紹介~。「スリープトラッカープロエリート」には睡眠中の細かい身体の動きをモニターするアクセロメーターが内臓されていて、脳がほぼ覚醒している状態で起こしてくれます。
例えば朝6時に基準アラームを設定したとします。でもその時間が目覚めづらいタイミングだった場合、時計が勝手に時間をずらし、目覚めの良いタイミングに起こしてくれるのです。
何分前まで許容するかは最大値90分まで設定できます。
日本のある有名睡眠治療医が行った実験データーによると、ほぼ脳が起きている状態(レム含む)にアラームが鳴る確率は80%だったそうです。
また、ミネソタ大学教授によるある研究発表によると、スリープトラッカーの性能は1台何百万円もする高度な睡眠実験機器とほとんど同じ効果があるそうです。スリープトラッカーに搭載されたアクセロメータの精度実験を行ったところ、 91.67%の割合で、正しく睡眠サイクルが検知されたという実験結果となりました。
「スリープトラッカープロエリート」は付属のソフトウェアとUSBケーブルを使用して、睡眠データをパソコンにダウンロードすることも可能で、前日の過ごし方(眠る為のりラックスの工夫(ストレッチやアロマ)、お風呂の状況(シャワーOR湯船)、食事の時間、服薬状況、就寝前のたばこやカフェインの摂取状況など)と睡眠結果の関係を知ることで、生活習慣の改善を意識的に行うことも可能です。
「スリープトラッカープロエリート」を使用し私が感じたのは、確かに寝起きが悪くて困っている人の助けになる!また、睡眠という長年の癖を見直すきっかけになる商品だと思いました。
パートナーと同じベッドで寝るカップルや夫婦、子供と一緒に寝る主婦には相手に迷惑をかけず起きられる機能性目覚まし時計としてもよいのではないかな~。
しかし注意点もあります。
ある程度規則的に睡眠をとっている人には評判どおりの効果が認められると思いますが、スリープトラッカーを使用するとどんなときでも朝すっきり起きれる~というのには若干疑問が残ります。当然だと思いますが、仕事で午前様~・泥酔状態・前日の睡眠時間が極端に短すぎる・疲れすぎてる、などの前提で3時間睡眠をとりたくて使用しても、すっきり起きれるのはちょっと難しいかな。。。
でも朝が弱い・・・、普通の目覚ましではもう起きれない・・・、不規則なスケジュールの仕事の方など、お試しの価値ありです。

[:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]