質の良い眠りとは・・?
質の良い眠りとは深くぐっすり眠ることじゃない!!
よく浅い眠りをレム睡眠、深い眠りをノンレム睡眠といいますが、良い眠りは深いノンレム睡眠をとればよいというわけではないのです。レム睡眠にはレム睡眠の、ノンレム睡眠にはノンレム睡眠の役割があります。
寝付きよく寝入りばなの深いノンレム睡眠がしっかりとれ、その後のレム睡眠とノンレム睡眠が交互にリズム良くとれるかどうかが重要です。
①寝つきがよく、②途中で目覚めず、③朝すっきり起きられる④日中の活動に支障がないか
を指標にしましょう。
人によって必要な睡眠時間は違う
よく睡眠時間にこだわり過ぎ、~時間眠らなくちゃいけないのに・・・・と考えてしまう方がいらっしゃいますが、昼間眠気が頻繁におそってくるだとか、頭がボーッとしいてなんだか調子が上がらないというようなことがなければ、睡眠時間にこだわらなくて大丈夫です。日中の活動もバロメーターとして自分に合った睡眠時間をみつけることが大切です。睡眠時間にも個性があるんだよ~♪
                      [:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]