現在、日本人の3人に1人が何らかのアレルギー症状に悩んでいるといわれています。「ハウスダスト」って何のことだと思いますか?
ホコリ?そう見た目はホコリです(笑)。
でも問題なのはそのホコリの中に含まれる目に見えないダニやその死骸、フン、カビ、花粉、ペットの毛です。このやっかいものたちは、空調や人の動きで空気中に舞い上がり漂っています。喘息や鼻炎の6~8割、アレルギー結膜炎の8割がハウスダストが原因で発病したといわれているそうです。また、アトピー性皮膚炎にも深く関与していることもわかっています。
なぜ昼間より夜のほうが咳きがでるの
さてよく昼間は全然平気なのに夜になると喘息がひどくなる~、夜になると急にくしゃみがでるようになる~、朝起きると鼻が詰まっている~・・なんて経験ありませんか?
これはふとんに含まれるダニのホコリが、ふとんを敷いた時や寝ている間に舞い上がり、呼吸を通して吸い込むことと関係があります。ダニは布団一枚におよそ5千匹~1万匹いると言われています。また昼間起きているときは誰かしら動いたりしていて空気が循環されているのですが、眠るときは循環せず床の方にほこりが溜まってしまいます。寝床がふとんですと、このほこりの層に顔がちょうどきてしまうので咳き込んでしまうんですね。ですから喘息で悩まられている方は、ベッドにして寝床の高さをあげたほうが良いです。
寝室に新鮮な空気を!
寝室の換気って意外に忘れがちです。無意識にリラックスする場所だからこそ、しっかり換気してキレイな空気の中で過ごしましょう。もちろん空気清浄機を使用するのも良いですが、まずは朝起きたらカーテンや窓を開けて寝室の空気の入れ替えをしましょう。またベッドやふとんを敷く位置を3ヶ月に1度はかえてもいいかもね!?
                    [:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]