あなたはダイエットに挑戦した事ありますか?
ダイエットの種類ってたくさんありますよね!
食事制限や運動、ダイエット食品などなど。
suimin-diet.jpg
私は正直ダイエットをした事がありません。よく友人にむかつかれてます 笑。
自称胃下垂ですから・・・。
私の兄は昔凄くおデブちゃんでした。はんぱないおデブちゃんでした。
でもね兄は今すごくスレンダーなんです。
そう、ダイエットしたんです。
超健康的に!
計画的に2年かけて20kgぐらい落としたんじゃないかな。リバウンドも一切なしです。
しかもお金を一切かけないで。もともと毎朝同じ電車にのって、同じ時間に帰宅する度まじめ人間です。
家で毎日同じ筋トレ?エクササイズをくり返し、決まった時間に食事をし、決まった時間にお風呂にはいり、決まった時間に寝てました。
私はそのペースを崩さないように影ながら努力しました 笑。やるときはやりきる兄を尊敬してますからね。
前置きが長くなっちゃったんですが、超健康的に過ごすダイエットってお勧めです。
私がお勧めするのは睡眠ダイエット!
ダイエット!、肌をキレイに!、いつまでも若々しく!いたいと考えるなら、もっともっとぐっすり眠ることをお勧めします。ぐっすり眠れば眠る程、食べたいという欲求をコントロールする事ができるんです。
人間の「お腹すいたー、何か食べたい!」という欲求と、「ふ~ぅ、お腹いっぱい!!」という欲求は消化ホルモン、グレリンとレプチンによるものです。
グレリンは食べ物が欲しいGOサインのホルモン。レプチンは食べるの終了ー、STOPサインのホルモンです。
きちんとした睡眠がとれていないとね、このグレリンとレプチンのバランスがくずれてしまうんです。
よく女性の身体はホルモンのバランスが崩れて、肌あれをおこしたり、イライラしたりするでしょう!?
ホルモンって身体にとても影響を与えるんですよ。
8時間睡眠者と5時間睡眠者の疫学調査で、5時間睡眠者の方が血中グレリンが増加し、血中レプチンが減少することが報告されてます。
寝不足が続くと、グレリンが多い状態が続きGOGO食べろ!
太り易くなってしまいます。
また眠いのに起きてなくちゃいけない時、頭よ!身体よ!起きるんだ!!と覚醒を促す、オレキシンというまたもや食欲増進系のホルモンが分泌されます。
ダイエットを成功させる為には、質の良い睡眠を十分とって、食欲自体を抑えるべし!!
十分に質の良い眠りをとったら、美肌にもなれて一石二鳥です。
大切読んで~↓
 成長ホルモンはキレイの味方
                     [:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]