dusting.jpg
先日友人の家に遊びに行った時の事。
友人は結婚していて子供もいます。ちょうどおやつTIMEだったので、3人でのほほんとクレープを作っていました。私は大人なのでシナモンアップル味!ひひひっ。
突然雲行きがあやしくなり、雨がふりだしました。。
私は友人の指示のもと、あわてて室内に洗濯物を取り込みました。
取り込みを指定された場所は寝室?。ダブルとシングルの敷き布団が並んで敷いてありましたから。
私はそれを見て、ふと気になり友人に「お布団はどれくらいの頻度で干してるの~」と尋ねました。
友人、「干してない。てか干せないの」
そしていきなり「じゃぁ~干せない理由を6つ言います!といたずらっぽく言ってきました。
お茶目な友人なんですよ~。
「1、共働きなので干せない!」
「2、ダブルのふとんを竿までもち上げるのは相当きつい!」
「3、ふとんを干したら、カバーを洗わなくちゃいけない気がして、カバーをはがすのも、またかけなおすのも正直めんどくさい!」
「4、自宅前に大通りがあり、排気ガスがもくもくしてるのに干そうと思わない!」
「5、とはいっても私もふとんは干した方が良いと思うし、気持ちいいとも思うけど、毎朝TVのお天気お姉さんの言う事を聞いていたら干せないんだよ。だって2月下旬から花粉症の方は干さない方が良いとか、黄砂が飛んでいるのでアレルギーやアトピーの方は干さない方が良いと言うんだよ。
あげくのはてにもう梅雨に入っちゃうし・・・。
日本には四季があるじゃん。台風だってくるし、雪だってふる。花粉の時期だってある。極端な事いったら一体いつ干せばいいんだろう??」
「6、後、そんなの全然守ってないけど、マンションてね、ベランダから布団をたらすのは規約で禁止されてるところ多いんだよ~」
一気にテンポよく言われました。な、なるほど。。
お布団が干せない要因ってたくさんありますよね。
これからはそういうお客様のニーズに応える事が大切なんだなと感じました。
へぇへぇへぇ、いい商品があるよ~と私。
少々値ははるけど品質は良いし、便利だよ~。
空調ふとんホッター
確かに良いね!でも「今そんなお金な~~いっ」と友人。
残念。んじゃこれは~と再び私。
弊社にもお客様の大事なおふとんを守るサービスがあるのでご紹介しておきます。
お布団のお水洗いサービス。
ザブザブ
下着って毎日洗うじゃないですか!?お洋服も1回きたら洗うと思うんです。
でもお布団ってなんで洗う習慣がないのでしょう~?睡眠中に人はひと晩に約コップ1杯分の汗をかくのになぁ。
おふとんを洗うという意識、どんどん浸透していって欲しいと思います。
友人との話に戻りますが、アレルギーをもっているならなおさら!
干したり、洗ったりおふとんのお手入れを怠ると、おふとんが湿気を含んでしまって、ダニやカビの温床となってしまうよ。
干せない状況は分かったから、なるべく雑菌類が増殖しにくい寝室環境を作るように、寝室は風通しをよくして、掃除機をこまめにかけてね!
あっでも神経過敏になり過ぎない程度にね。
そしてザブザブのパンフレットを渡したのでした。
[:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]