「最近朝、胃もたれしてさ・・・。。」
なんて友人が言っていました。飲みすぎ?食べすぎ?
胃の働きも年齢とともに低下しますものね。。昔は暴飲暴食をしても平気だったのに・・・
dinner.jpg
確かに食生活を聞いてみると納得。
仕事帰りの23時頃、吉牛やこってりとんこつラーメン、近くのステーキ&ハンバーグ屋で夕食を食べているそうです。もちろんビールもね(笑)
き、気持ちは分かります。
仕事が終わって解放されると、ボリュームのあるものガツンと食べたくなりますもんね。
帰宅してからの自炊もめんどうだし。一種のストレス解消なのかしら!?
睡眠の質の観点から言わせて頂きますとコレはもちろんダメ。寝る前には基本的には食べない方が良いです。
消化の為に体が活動してしまうので、眠りが浅くなる事が多いからです。
違いの分かる人は、食べた後横になると体が消化活動しているのが分かるはず!
うどんやパン、ごはん等の炭水化物は1~2時間、肉、卵、大豆等の脂肪やたんぱく質は4時間程消化にかかります。
ですから、質の良い睡眠をとるなら消化時間を考慮しながら夕飯を食べるのが安眠への道。
極端に言えば仕事で帰宅時間が遅い方は、仕事が終わって帰宅してから夕飯を食べるのではなく、会社などで残業しながら食べましょう!?
怒られちゃいそうですが・・・。可能ならば・・・。
胃の中にあるものを完全に消化させてから寝れば、同じ睡眠でも格段に質の良い眠りが味わえるはずです[:チョキ:]
             [:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]