睡眠時間は7時間以上とれている。
多少のストレスはあるもののしっかりとストレスを解消している。
でもなぜか、朝頭がすっきりしなく、体調が芳しくない・・・
seikatsu-shukan.jpg
なんて感じているあなたは、そのストレス解消法がそもそも間違っている可能性あり!
例えば、寝る前にお酒を飲みすぎていませんか?
カフェインをとりすぎていませんか?
早く寝なきゃと思って、帰宅してご飯を食べて、すぐ寝ていませんか?
安眠の為、リラックスの為、ストレス発散の為している行動が、かえって健全な眠りを妨げている事があります。
その結果、たっぷり睡眠時間をとっても眠りの質が悪くて、カラダや脳が上手く疲労回復せず、朝起きるのが辛い「起き下手さん」になってしまいます。
また朝起きれても、いまいちカラダが重いという事も。
就寝前のニコチンや多量のアルコール摂取など、あなたが普段生活習慣としている事と眠りの関係勉強して、安眠を手にいれましょう!
        [:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]