先日、目覚まし時計について友人から相談を受けました。
彼は真剣な面持ちで、今度遅刻したら、本当に会社をクビになってしまう。どうにか朝起きれるようにしたいとの事。絶対起きれる目覚まし時計はないのかと。
友人は毎晩終電ぎりぎりで帰宅して、寝るのは深夜2時過ぎ。朝は6時に起きるらしいので、睡眠時間は3~4時間です。
なので、朝起きるのがホント辛い・・、らしいのです。
彼は独り身なので、朝起きるのは目覚まし時計に頼っているとか。
でも今そういう人多いんじゃないかと思います。
彼の”目覚まし時計苦労話”こういっちゃ~なんなんですけど、面白くって(笑)
まず、音がよく聞こえるように、目覚ましを寝床の近くに設置。
しかし手の届く位置だった為、無意識に止めてしまって寝坊。
また、激しく目覚ましを止めていたせいか、それとも電池切れに近い状態だったのか、時間そのものが狂っていた為、大遅刻!
次に彼はデジタル式の目覚まし時計を購入。
経験を生かして、目覚まし時計を寝床から遠いところに設置。
しかし、遠すぎて音が聞こえにくいせいか、音に気付かない。
というか、止めに行くのがめんどくさいと断念。
そこで、目覚まし時計3つを時間を15分ずつずらして、寝床の近くと遠くに設置。
しかし、人間とは面白いもので、次鳴った時起きればいいやと考え、甘んじて結局起きれない。。
possibility.jpg
意識の問題だと思うんですけどね。。
まぁ、自分の意志に自信がないゆえ目覚まし時計に頼りたいと思う気持ちも分かります。
今思うと、私の兄も昔酷かったなぁ~って思います。
起きれなかった事を目覚まし時計にせいにしてました。
目覚まし時計は鳴っていたのにもかかわらず、目覚まし時計が鳴らなかったから起きれなかったとか、言い張っていました。
いやいや、鳴ってましたから・・・。。
挙句に自分が起きるまで、鳴り続けない目覚まし時計がいけないとか言ってました。
確かに途中で音が鳴り止んじゃうのってありますよね。
後、目覚ましを止めるボタンが柔らかいのがいけないとかも主張していたような。。
こう考えると、目覚まし時計って奥が深いでよね。今ってキャラクターのものとか、案外安価なものが多い気がするけど、もっと高機能なものだったら多少高くてもニーズがあるんじゃないかと思います。
起きるためのクオリティや、睡眠管理のような付加価値のある目覚まし時計なんて良いですね。
例えば、目覚ましが鳴った時間と止めた時間が記憶される機能とか。
そしたら、寝坊を目覚ましのせいにされる事はないと思います。
それをデーター化できれば、睡眠時間も分かって、健康管理もできちゃうと思います。
後は、携帯の着メロ・着うた・動画みたいな機能もニーズがあるかも。
毎朝違った気分で起きられる~とか。
後、音ではなくて違った観点から目覚めを促すものも面白いかも。
というのも、日中近所の目覚ましがずぅ~と鳴り続けていて困った事ありませんか?
アレうるさいんですよね。。
だから、誰にも迷惑をかけないように設定した時間にバイブするとか、においを発するとか、電流が流れるとかね。
あなたはどんな目覚まし時計が欲しいですか?