そもそもカフェインとはなんぞや?
ニコチン、モルヒネなどと同様に、興奮、強心、利尿作用があるアルカロイド(植物の葉、幹、種などに含まれる植物由来の天然成分)です。
じゃあカフェインといって連想するものは??
コーヒー・・・
大抵の人はそう思うと思います。
caffeine.jpg
しかし、コーヒーと同じくらいカフェインを含むのがあります。
それは、紅茶・緑茶!!
玉露茶なんてコーヒーの4倍カフェインを含んでいるのですよ!
あとは、ウーロン茶、コーラ、ココア、栄養ドリンクなどもカフェインを含んでいます。
★飲み物100mlに含まれるカフェインの量
玉露 160mg
紅茶 50mg
コーヒー 40mg
緑茶 30mg
ウーロン茶 20mg
コーラ 10mg
栄養ドリンク 30~50mg/本

参考
緑茶のカフェインパワー

よく寝る前にカフェインとっちゃダメ、といいますよね。
それは、カフェインは神経の興奮を高め、利尿作用があるのでトイレに行きたくなって目覚めてしまうからです。
刺激物と考えると分かりやすいと思います。
試験勉強や徹夜の仕事でどうしても寝れないという時、コーヒーを差し入れしてもらった事ありませんか?
栄養ドリンクも大抵、朝飲むと思います。
昔、禅僧も修業中の眠気防止に茶を用いたそうですよ。
カフェインは一旦体に入ると消えるまで、3~4時間かかるので、安眠のためには、寝る前の6時間はカフェインを体に入れないようにしましょう。
寝つきがわるくなり、健全なレム睡眠に悪影響を与えて、正常な睡眠サイクルを乱してしまいます。
お夕飯の時のお茶は、あまりカフェインを含まない麦茶かほうじ茶が良いと思います。
でも、カフェインの効き方には個人差があるので、寝る前に飲んでもぐっすり寝れちゃうという方もいると思います。
あくまでも眠りの質という観点で考えて下さいね。
私の友人もそうなのですが、寝る前のコーヒーは止めれないという方は、今「デカフェ」というカフェインレスのコーヒーも発売されていますよ。
なんとなく深煎りのコーヒーの方がカフェインが多いという気がしませんか?
それは間違いです。
豆を煎る時間が長ければ長いほど、香ばしさは増しても、カフェインの含有量は少なくなっていきます。
また、抽出方法でもカフェインの量変わります。
同じローストでもエスプレッソマシンより、ハンドドリップの方がカフェインが多いんです。
含有量は
ハンドドリップ>インスタントコーヒー>エスプレッソマシンの順番になります!
寝る前のコーヒーはできるだけエスプレッソマシンで~♪
[:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]