sound.jpg
あなたは眠る時に音楽を聴いていますか?
2006年11月にORICON STYLEがリサーチした『女性に聞いた、快適な睡眠をとるためにしていること』では、程度の差こそあれ、35.7%の女性が、快眠の為にクラシックの音楽鑑賞をしているというアンケート結果になったそうです。
クラシックなどの気持ち良いと感じる静かな音楽を聴くと、脳がリラックスした状態になります。
大きくなったり小さくなったり、強くなったり弱くなったりする連続的だけど、一定ではない揺れのことを「ゆらぎ」といいます。
音楽に限らず、この「ゆらぎ」を持つものは、こころを癒す働きがあります。
川のせせらぎ、波の音、虫の声などですね。
ある科学者によると、人間はまったく音のないところでは熟睡するどころか、不安になって精神に異常をきたす、ということ実験結果も分かっているそうですよ。
なんとなく、理解できます。
私は眠る時音楽をかけないですが、耳をすませば無音じゃないんです。
呼吸の音、心臓の音、瞬きの音。
遠くを走る車の音、通りを歩く人の足音、人の話し声、風の音。
色々な音が聞こえてきます。
それが心地良いんです。
夏場は風鈴をベランダにぶる下げています。
風が吹くと心地よく鳴るんです。
なんか和むんですよね~。
音楽を聴いて眠る場合は、言葉の分からない外国の歌か、楽器の演奏だけの音楽をお勧めします。
日本語の歌だと、歌詞の意味を考えてしまったり、頭の中で歌ったりしてしまい、、逆に意識が覚醒してしまうからです。
般若心経とか落語とかも音楽に近いので、心がほぐれるようです。
あなたも自分にあった音や音楽を探して、安眠してみませんか?
[:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]