あなたは最近おなかを抱えて笑っていますか?
私は、先日テレビのお笑い番組を見て爆笑してたら、父親に「何笑ってんだ~!」と怒られました。。
父親からすれば、笑っている姿が下品だったんでしょうね。。
でもホント面白かったんです。私、お笑い好きなんですよ。
laugh.jpg
世の中はお笑いブームです。また、一昔前までは古めかしい印象もあった落語もブームですよね。
「安眠」と「笑い」にも深い?関係があるんですよ。知ってましたか?
本能的にちょっと分かると思うんですが、「笑い」はストレス解消になるんです。
笑うことは、自律神経のバランスを整える作用があります。
楽しいと感じると分泌されるβエンドロフィンというホルモンが脳から分泌され、ストレスを軽減させます。
また、笑う動作というのは、大きく息を吸ったり吐いたりするので、酸素が体内に取り込まれ、血行が良くなります。
ちょっとした運動と一緒ですね。
体の筋肉を使い、心地よい疲れによってよく眠れるようになるんです。
実は最近、医学の分野で笑いの効用に着目した研究が進んでいて、さまざまな病気の予防や改善に役立つことが科学的にも証明されてきているそうです。
風邪をひいた時も、よく笑うほうが早く治ったという研究結果もあるんだって。
なんでも笑う事で、唾液中に、風邪の予防効果があるといわれる免疫「グロプリンA」が増加し、ストレス状態を示す「コルチゾール」が減少し、免疫機能を高めるリンパ球の産出が盛んになるとの事。
テレビを観たり、マンガを読んだりして、大笑いしてから、眠っちゃいましょう!
きっと楽しく、すがすがしく安眠できちゃいますよ~
        [:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]