inemuri.jpg
あなたはお昼過ぎにウトウトしてしまった経験ありませんか!?
私なんて学生時代、教科書を持ちながら何度舟をこいだことか・・・
まぁ最後は開き直って堂々と寝てた、失敬な奴ですが・・・
先生ごめんなさい。。

実は眠気には夜間と昼間にピークがある事が分かっているんです 。
居眠り事故は午前4時と午後3時が多いそうです 。
昼間の眠気は身体のリズムによってもたらされる自然な眠気なんです。
生理学的に立証されてるんです。ですから我慢せずにちょこっとだけ脳を休ませてあげましょう!
ただし、推進する仮眠時間は20分です。これ必ず守って下さい!!
目をつぶるだけでも効果があるそうです。30分を経過すると眠りの段階が浅い睡眠から深い睡眠に進み、その段階で目覚めなければならないので、すっきりするどころか逆効果になってしまうのです 。
ヨーロッパのほうでは、特にスペインとかラテン系の国では、お昼休みを長めにとって場合によってはお昼寝ということが習慣上ある国もあるそうです。
なんで日本の企業にはお昼寝の習慣がないんだろう!?
福岡の高校では、15分-30分お昼寝タイムを実験的に実施して調査した結果、70%以上の生徒の学習効率があがったとか。
今 企業の中で 生産性と効率性が非常に重要なフォーカスポイントとなっていますが、お昼寝タイム導入は、もしかしたら即効性があるかもしれないのになぁ。
本当は、いいことなのに、慣習的にあたかもサボるということに結びついてしまうのかぁ。うぅ~ん。。
本当の意味で効率をめざすなら、慣習を意識せず、結果重視で仕事オーガナイズすることも、大切だぞ!日本!!
よし、安眠総研で企業へのお昼寝導入の効果とソリューションを作っちゃおうかな~!
サラリーマンにニーズがありそうなので、ひょっとしたらいい商売になるかも?!
まぁ~とにかく、お昼寝する事が、効率よく仕事、勉強するコツなのです。
        [:zzz:]眠りのポータルサイト安眠総合研究所[:zzz:]